なぜ逸材で転職すると年収もやりがいもUPするのか?

マーケティングができる人材は年収が確実に高くなる

ヘッディング 1

弊社では求職者様にマーケティングの研修を行い、

スキルを身につけていただいた上で

転職を支援させていただいております。

マーケティングとは広告費を削減し、

売上と利益を伸ばすために最も効率のよい方法です。

 

 

マーケティング=『売れる仕組みを作ること』と

言い換えても差し支えありません。

では、マーケティングができると年収があがるのでしょうか?

例えば企業がマーケティングがでうまくきるようになると

これまでと同じ時間働いているだけで

会社の2倍の売上になることがあります。

 

会社に売上が伸びれば、

社員に還元されて給料が上がりますし、

仮に残業が当然のような会社だったとしても

必死にやっていた残業をせずに定時で帰れるようになります。

経営者にとってしっかりと売上が出ていれば

社員に残業をさせる必要がないからです。

 

 

そうなれば、社員は会社以外の時間で

使えるお金も時間も増えることになります。

家族がいる人であれば、今までは家族と別の時間に食べていた夕食も

家族揃って楽しく食卓を囲むことができるようになります。

 

利益が出ていれば社員に還元することもできますね。

生活が厳しいからと、旅行に行けなかった社員も、

旅行に行って人生を満喫できるようになります。

 

そうなれば仕事に対するモチベーションも上がりますよね。

今までよりも短い時間で、

 

大きな結果を出すことができるので確実に仕事が楽しくなります。

売上も利益も上がり、広告費などのコストは下がり、

社内の雰囲気がよくなって社員のモチベーションが上がる。

このように社内に好影響を与えるスキルをマーケティングと呼びます。

 

 

そしてそれを仕事にする人間をマーケターといいます。

会社に貢献のできる素晴らしいスキルを持った社員が入社してきたら

経営陣は、給料をアップしてでも絶対に手放したくないと考えます。

なぜなら多少給料を多く支払ったとしても、

会社にとっては確実にプラスだからです。

使えないセールスマンを49人雇うよりも、
優秀なマーケターが1人売れる仕組みを作った方が

利益が出てしまうことがあるんです。

さらに​マーケティングを学ぶ過程で

セールスのスキルも上達します。

 

 

というのもお客さんがなぜ商品を購入するのかが

理解できるようになるからです。

さらにもっと言えば、マーケティングがしっかりと組めていると、

セールスすら不要になります。

 

お客さんの方から商品を販売してくれと依頼してくるようになるからです 。

であれば49人のセールスマンに支払っていた人件費を、

優秀なマーケターに支払おう​と考えるのが当然の成り行きです。

だからマーケティングができるようになると年収がUPするわけですね。

成果が出るからこそ、やりがいが生まれる

では、やりがいについてです。

弊社で研修さえ受けていただければ

優秀なマーケターとして転職することができます。

先ほどもお話したように、

マーケティングは企業の売上に直結するスキルです。

売上とは数字のことです。

 

マーケティングを組むことによって

ダイレクトに数値が伸びるわけですから、

ものすごく楽しいです。

過去に弊社のノウハウを取り入れた飲食店では

来客数が3倍になり、顧客単価も跳ね上がりました。

 

 

他にも、とある業界の会社で​は広告費をかけずに

億単位の利益を出すこともできました。

このように毎日挑戦的な仕事に取り組みたいのであれば

マーケティングが大きな武器になります。

​戦略家のポジションとして売上をあげることができる人は

どこの企業でも重宝されます。

 

 

引く手数多の人材として自信もつきますし

なにより仕事が楽しいと思えるようになります。

マーケティングができるようになると自分の才能や能力を発揮し、
かつ正当な報酬をいただけるような環境に飛び込むことができます。

自分の提案や企画によって成果を出すことは

本当にやりがいのあることだと思いませんか?

マーケティングは繰り返しにはなりますが、

『売れる仕組みを作る』ということですね。

 

ということは、今売れてないけど良い物だったり、

多少売れているけど、もっと売れるだろうもの。
もっと世の中に広めるべきのもの。

 

そういったものをマーケティングを通して、

売ることができます。広めることができます。

 

マーケティングは良いものを広めることができて、

それでお金を得ることができるんです。

 

 


社会貢献性もものすごく高いし、

なおかつちゃんと会社にも利益が出る。

 

増えた利益や時間を使って、さらに良い商品を作り

それをまたマーケティングで広めていけるのです。

自社商品が顧客にとってなくてはならない存在になり

感謝の声が続々と届くのです。
 

マーケターという職業は、それを可能にしてくれます。

こんなにやりがいのある仕事ないと思いませんか?

​研修を通じて企業の売上をあげる逸材に

近年はワークライフバランスという言葉を至るところで耳にしますが、

この言葉は仕事は「苦しくて辛いもの」という前提で
成り立っているのが非常に残念に思います。

 

仕事は苦痛で、プライベートのみが楽しい。

もちろんこのような価値観が悪いという訳ではありませんが、

せっかく仕事をするのであれば
充実感ややりがいを求めて仕事をしても良いのではないでしょうか?


人生の全てを仕事に捧げる必要は当然ありませんが、
仕事に楽しさや面白さを見いだすという考え方が
もっと当たり前に浸透してもいいのではと思います。

その方がより人生が充実し豊かになるはずです。

 


ですが、世間一般的には、やりがいか?お金か?
という二者択一で、両者を得ることができない。

できたとしても、それはごく一部の人間だと、そう言われます。

しかし知識をつければ両方とも得ることができます。

先ほども話をしたように、

やりがいもお金も両立できるのがマーケターなのです。

そしてマーケターの能力を支えるものが知識ということですね。

 


私が仲のいい社長や起業家達と話をしていると

「知識は裏切らないよね」

 

と皆が口を揃えています。


知識というのは一度定着させてしまえば、

いつ、どの場面においても身を助けてくれます。

 


マーケティングと聞くと難しいと思われがちですが、
実はシンプルですし、型に沿った考え方をすれば

使いこなすことは難しくありません。

 

 


弊社で研修を受けて転職をしていった方々も

 

元々は

「マーケティングなんて勉強もしたことないし
自分にはできるのか不安です。」

 

と言っていた方達です。

 


ですが、研修を一通りこなした今では

「意外とやることは単純で、型さえ知ってしまえば

どんな分野にも使えるのが良いですね。」
 

「マーケティングって難しそうだなと思って
躊躇してたですが学んでみると、めちゃくちゃ面白いです。」

と言ってくれるまでになりました。

 

 

マーケターという存在は周りから頼られる存在になります。

 

周りに頼られながら仕事ができる環境は

刺激もやりがいも存分に感じることができます。

 

結果が出るので仕事に対する意欲も増していきますし、

プライベートでもどんどん挑戦的になっていきます。


ぜひ、弊社の研修で​マーケティングを学び、

転職した先の企業で充実感を得ながら、

仕事を楽しんでいただきたいと思います。

 

 

興味がありましたら、下記から無料説明会にご参加ください。

Copyright © 株式会社 逸材は君だ

株式会社 逸材は君だ
〒146-0092
東京都大田区下丸子3-17-13

Kハイム101