弊社が教える「仕事で絶対的に必要になる正しい知識」とは?

February 10, 2018

 

 

正しい教育が優秀な人材を育てる。

弊社では口を酸っぱく何回もこの言葉を使っています。

 

そしてその正しい教育には正しい知識が必要です。

 

正しい知識。

この言葉を僕は散々多用しておりますがそれって何なのさ?

と、思ってる方が多いことでしょう。

 

今回はその正しい知識とは何なのかということについて話していきます。

 

弊社では求職者様に企業様を紹介する前に研修を行っています。

 

そこで1番重要だと何度もお伝えしてるのがマーケティングです。

マーケティングが最も重要なんです。

 

マーケティングをひとたび学べばまず会社の売り上げや利益は、

間違いなく上がると断言できます。

 

マーケティングを学ぶだけで会社への貢献度は間違いなく凄まじいものになるでしょう。

 

マーケティングさえできれば会社の利益が伸びるなんて当然のことです。

マーケティングができる人が社員として重宝されないなんてことはありえません。

 

ですがこの重要なマーケティングを実践できる人はほぼいないのが現状です。

僕はこの現状を非常に憂いていますし、もったいないと日々痛感しております。

 

しかも驚くことにマーケティングは実は簡単なんです。

だからこそ僕は余計に歯がゆさを感じてしまうのです。

 

そう悔しく感じるのはもっとマーケティングを駆使できる人が1人2人いや10人、100人と現れれば

世の中の景気が上向くことさえ大いに可能だからです。

それほどの影響力をこのマーケティングという技術は持ち合わせております。

 

ただ世間一般的にはマーケティングという学問は難しく見られています。

本屋に専門書が並べられていてもとっつきにくい印象を持たれているやもしれません。

 

マーケティングの本というと片手でギリギリ持てるくらいのサイズで

かなり分厚い書籍をイメージされるでしょう。

 

しかしマーケティングを学ぶということは分厚い本を丸暗記することではないです。

 

僕も昔起業し始めた頃にそのような無謀な挑戦を試みたことがありますが、

膨大な時間がかかりあえなく断念しました。

 

その時勉強したことは正直全く覚えてません。とにかく無駄でした。

なぜなら当時はマーケティングの何が大事なのかを全くわかっていなかったからです。

 

長時間ずっと勉強してとてもつらい思いをしましたが

身についた知識は何一つとしてありませんでした。

 

本を読んでいるだけで実際にマーケティングを実践していなかったので

どんなに本を読んでも知識が腑に落ちることは一切なかったのです。

 

しかしながら今は違います。

 

 

実際に経営者としてマーケティングを実践してきた中で

成功したり失敗したりを繰り返していくうちに

マーケティングでやるべきことは実はシンプルで簡単なことに気づきました。

 

結果、マーケティングで多くのことを学ぶ必要はなかったと知りました。

 

マーケティングは数少ないパターンをまず学んでさえしまえば

あっという間に使いこなせるようになる代物です。

 

弊社ではマーケティングを徹底的にわかりやすく伝えるために

求職者様向けに誰でも1から学べる簡単なカリキュラムを作りました。

 

学ばれた方からは「え?本当にこれだけでいいんですか?」という声がよく殺到しますが、

1ヶ月後には会社の即戦力として十分に戦える素養を備えた逸材になっております。

 

事実、マーケティングはいかなる業種においても通用するスキルなので

汎用性が非常に高いです。故にどの会社でも必要とされ信頼されるまでに多くの時間は必要としないでしょう。

 

弊社から紹介させていただいた人は紹介した企業様には大変ご好評をいただいております。

 

 

弊社で成長した方々もいかんなくそれぞれの持ち場で力を発揮して

非常に充実した仕事ができてると頻繁に連絡をいただきます。

 

このような評価を周りから度々していただけると我々としても嬉しい気持ちで一杯です。

 

何より会社を移る前と後で求職者様の表情が全く違うんです。

知識をつけた後では非常に生き生きとしてやる気がみなぎっていて楽しそうなので

こちらとしてもその姿を見ていると自然と笑みがこぼれます。

 

弊社と出会えて本当に良かったとよく言っていただきますが、

私たちとしても同じ気持ちで胸がいっぱいになります。

 

 

最後に僕から伝えたいことがあります。

僕はマーケティングをたくさんの人に知っていただきたいです。

 

それはマーケティングの重要性をまだほとんど誰も知らないからです。

これは日本にとって会社にとって一個人にとっても全くと言っていいほどいいことがありません。

 

なぜならマーケティングを知らないとどんなにいい商品が完成しても

広まる可能性が限りなくゼロに近づくからです。

 

いい商品が広まらず埋もれてしまう世界。

僕は想像するだけで恐怖を感じざるを得ません。

 

例えば美味しい飲食店があってもお客さんが来ないで潰れます。

 

マーケティングを強化して復活した例で言えばUSJがまさにそうです。

USJは今でこそ沢山の人に娯楽と一生の思い出に残る非日常な体験を提供しています。

 

ですがもしマーケティングを強化しなかったら

そのような心に残る思い出は絶対に多くの人に提供できません。

USJも閑古鳥が鳴いて日本中のお客さんの娯楽にはなりえなかったでしょう。

 

マーケティングを知ってる人が少ないと体験できる世界がどんどん狭くなり、

だんだん世界がつまらなくなってしまうのが僕は耐えられないです。

 

マーケティングは皆さんも言葉は知ってるし仕事に役立ちそうなのは知っていますが、

それでもマーケティングの威力を甘く見てしまってる人が多いんです。

僕はそれが悔しくて許せないんです。何とかこの現状を変えたいんです。

 

マーケティングの重要性を認知してない人が多いから学ぶ人が少なくなり、

学ぶ人が少なくなれば教える人も少なくなる。

そうするとどんどんマーケティングの価値は評価されずに、

マーケティングを学ぶ人が減っていくという悪循環。

 

これは現時点でも悪い流れは進行しているのです。

僕は非常に悲しいですし、この流れは断ち切らなければならないと思っております。

 

だからこそ弊社でマーケティングを学んだ瞬間に一瞬で実力はケタ違いに跳ね上がり、

優秀な人材へとピョンと軽くステップアップします。

これは間違いなくたまらないくらい爽快ですよ。快感に浸ることでしょう。

 

 

世の中ではたとえいい商品があったとしてもそれが全く世間に伝わらずに

日の目を見ないまま腐りお蔵入りする場合が非常に多いです。

 

特に日本はいい商品を作る技術に長けていますが、

それを広める人が圧倒的に不足しています。

これでは宝の持ち腐れでもったいなさすぎます。

 

本当にもったいないです。

私は何度もそのような事例と出会ってきました。

もしもっと早くマーケティングを知っていたらと何度唇を噛みしめたことでしょうか。

数え切れません。

 

確かに今はSNSが発達したことによって、

誰でも世界中に発信することができるようになったので

埋もれている商品や人がアピールできる機会が増えました。

 

でも現状はマーケティングを駆使できてないが故に宝の山がそこらじゅうに眠ってます。

ただそのような現状だからこそ僕は可能性しか感じないんです。

 

ポテンシャルがこの世の中には無数にあるのです。

こんなにワクワクすること僕は他にはないと思っております。

 

だからこそもっと多くの人にマーケティングを知っていただきたいし、

世界中をワクワクさせるコンテンツが世の中に広まるのを心待ちにしています。

 

というわけで具体的にじゃあマーケティングって何をやるのか?という部分に関しては

他の記事でも少しは話すかも知れませんが基本的には研修でお伝えします。

 

マーケティングは本当に重要です。

これだけで一生仕事に困ることはなくなるでしょう。

そのような知識を弊社では提供し、

多くの求職者様、そして企業様を引き合わせるお手伝いをさせていただきます。

 

終わり。

 

Share on Facebook
Share on Twitter