素直に学び無知を恐れない姿勢は誰よりも圧倒的な成果を出す

February 10, 2018

 

 

どうも、こんにちは

株式会社逸材は君だ代表の酒井です。

 

今日は素直に学び無知を恐れない姿勢の人は誰よりも圧倒的な成果を出すという話をしていきます。

 

このタイトルにはすぐに成長することができる人のエッセンスが詰まってます。

 

つまりは今から話すことをそのまま実践していただければ

自分が達成したいことは必ず達成できるといっても過言ではないです。

ほぼ百発百中です。

 

それは何かというと

「素直に学び、無知を恐れない。」

 

これを意識するだけで僕はこれまで大きく人生が変わりましたし、

僕が出会ってきた方でもこの考えを脳内に取り込むだけで成長速度が見違えるほど変わります。

 

弊社では求職者様に誰でも正しい知識を分かりやすく楽しく学べるように

一切の妥協なく徹底的に伝える内容を考えてきました。

 

 

この知識さえあれば十分に紹介先の社内では通用することができます。

しかしですね僕としては1つだけ懸念していることがあります。

 

それがその正しい知識を学ぶ時の姿勢です。

つまりそれは今日のテーマである「素直に学び、無知を恐れない。」です

 

僕はこの姿勢を間違えたら何か知識を学んでいくとき、

時間に無駄が生じて非常にもったいないと考えております。

 

1番やってはいけない学び方は素直に学び、無知を恐れないの反対なので、

相手の言うことを聞かずに知らないことを学ぼうと一切しないということです。

 

これだと当然ですが知識は一切頭に入ることはないです。

これ昔の僕も実はやってしまっていたのですが、本当に何もいいことはないです。

 

昔の僕は何をやってもうまくいかないので、

必然的に人生が楽しくなるわけがありませんでした。

 

非常に時間もお金も体力も無駄にしたので

さっさと素直になっとけばよかったと今でも反省しております。

 

弊社では確かにあらゆる人がちゃんと成長できるようにカリキュラムを組んでおりますが、

もっとスムーズに圧倒的スピードで成長するには素直さと無知を恐れないことが重要です。

 

僕は全く昔は素直ではありませんでした。

人の言うことを聞かないし、うまくいってる人の助言を一切聞かないし

勝手に自分が良かれと思ったことを根拠なくやり続けていました。

 

とにかく成功する人のやり方から外れ続けて遠回りをし続けてきたので今思えば最悪でした。

だからこそ僕は必死にこの素直さと無知を恐れないことの重要性を訴えたいのです。

 

僕は大学1年で起業しましたが最初から順風満帆だったわけではないです。

 

その原因は自分のことだけを信じ切っていたことです。

これが最悪でした。

 

まだビジネス始めた当事の僕は特に大きな成果を出せていませんでしたが、

ありがたいことに僕の周りにはすでにある程度順調に自分のビジネスを進められてる人ばかりで、環境面で言えば申し分ないくらい恵まれていたと思います。

 

しかしどんなに環境が良くても当時の僕の考え方では何をやってもうまくいきませんでした。

それは自分のことだけを信用し切ってたことが諸悪の根源です。

 

僕がいまいち成果が出ないことを見かねて周りの人たちは

「こうすればうまくいくよ」とか「それやっちゃダメだよ」など懇切丁寧に教えてくれました。

 

しかし僕はそのほとんど全てを聞き入れませんでした。

仮にちょっとやって見たとしてもすぐに結果が出ないとすぐやめてまた自分のやり方に固執してました。

そして相変わらず結果が出ない日々を僕は過ごしていました。

 

なぜ僕が散々アドバイスをもらってるのに逆らうようなことをしていたかというと

僕は生意気にも自分より実力が上の方から助言を頂いたにも関わらず「本当にそれで大丈夫なの?」と疑っていました。

本当に無礼極まりないことをしてしまったなと思っています。

 

ただ当の本人は無意識に失礼なことを延々と繰り返していたのです。

本当に救いようのないダメな考え方をしていました。

 

これも全て自分にない考え方を全て除外して自分なりのやり方ですすめてしまった結果です。

知らないことはたとえアドバイスで指摘されようがやらない。

これは本当に自殺行為です。自分の成長をひどく抑制する麻薬のようなものです。

 

僕はやるべきことをやってないのに「なんで自分はうまくいかないんだろうか?」と真剣に悩んでいましたね。

 

 

何も成果が出てない自分とすでに結果を出してる他人のアドバイス。

どっちを信じた方が成功する確率が高いかは一目瞭然なのに

素直じゃないが故に僕はありえない行動に出て失敗し尽くしてました。

 

 

 

そんな何やってもダメな自分についに鉄槌が下される瞬間が来ました。

僕の反抗的な姿があまりにも見るに耐えられないレベルだったので、

「いい加減にしろ。言うこと聞けばお前はうまくいくんだよ!自分流でやっても無駄だぞ!」と。

 

正直僕は大変ひどく怒られたのですが、

それでもなんで怒られてるのかはこの期に及んでピンと来てませんでした。

しかし言われた通りにやらないと明らかにまずいと思ったので素直に従いました。

 

最初はもちろん抵抗ありましたが、

これまで通りにやってもうまくいかないので思い切って心を変えてみたんです。

 

そしたら今までの苦労は何だったんだと呆気にとられるくらい

すんなりこと孤独すべてのことがうまくいきだしたのです。

 

これには正直腰を抜かしました笑

 

その後は着々と実力をメキメキと伸ばしていき、

今まで助言をもらっていた人と肩を並べるようになったり

追い越したりすることができるようになりました。

 

本当に今までなんて無駄な遠回りをしていたのだろうかと悔やまれるばかりです。

だからこそ僕は何度も素直になろう。無知を恐れてはいけない。と強くいいたいのです。

 

素直じゃないと何もかも後悔します。

知らないことに抵抗して自分の頭の枠内の知識だけを信じてしまうとろくなことないです。

 

僕はいま自分より優れてる人がいたら

徹底的にその人の一言一句を吸収してすぐにそのまま実践します。

 

たとえ自分の感覚的におかしいなと思っても無視して実行していきます。

なぜならそれが1番手っ取り早く成功してしまうとわかっているからです。

 

すでにうまくいってる人の真似をする方が非常に楽です。

 

今回は「素直に学び、無知を恐れない」ということについて話してきました。

言葉だけを見ると非常に単純な成功法則です。

 

ですがいざ実践してる人がどのくらいいるのか観察してみると

出来てない人がいたりして昔の自分と重ねてしまいもったいないなと思ってしまいます。

変なプライドを持ってしまうと僕のように無駄な寄り道をずっとしてしまいます。

 

今回は話したことはやろうとすれば今からでも誰でもできることです。

その簡単さが故にあまり重要性を感じずに遠回りをしてしまう方がいるのかなと思います。

 

僕はそんなことをしてしまうと自分の可能性を大きく狭めてしまうので

何もいいことはないと思っています。

 

ですから今回はこの「素直に学び、無知を恐れない。」という姿勢を心にとめていただけたらなと思います。

終わり。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事